2015年冬にバンド結成。初期メンバーはギターボーカル:Monday、ベース:関口、ドラム:丸山、の3ピースギターロックバンドとして始動した。2016年にベースが挽地に交代。2017年ドラムの丸山が就職のため脱退。その後もサポートドラムを有し、おもに札幌のライブハウスを拠点にライブ活動を行っていた。2018年4月に竹林がドラムとして正式に加入、引き続き精力的に活動を続けている。

2018年より全国のさらなるファン獲得に向け、YouTubeへの動画投稿やブログ、メールマガジンによるキャンペーンなどを開始、今後も目が離せない。

 Mondayの頭をえぐるようなファズギターサウンドにのせて、どこか聞き馴染みのあるメロディーラインが響くパワーポップチューンが特徴。最大の武器は日常の中に潜み、だれもが目を背けて暮らしているような、諦念や皮肉、絶望に焦点を当てた歌詞。